あなたの笑顔をもっとキレイに。
  

クマ治療ナンバー1

うっとりする女性

目の下のクマには、主に二つの種類が存在しています。その二つの種類とは、「茶クマ」と「青クマ」です。いずれのクマも、銀座みゆき通り美容外科を利用すれば治すことができます。

» 詳細を確認する

オススメポイント

案内する看護師

クマ治療が行なえる美容外科をお探しなら、銀座みゆき通り美容外科がオススメです。それがオススメな理由には、症例実績数の多さと治療方法があげられます。オススメな治療法は、「脱脂リポ法」です。

» 詳細を確認する

不安なく安心して

施術を行う二人の医師

銀座みゆき通り美容外科がオススメとされる理由には、他にも理由があげられます。その理由として、「プライバシーが守られた待合室」と「医師の誠意ある対応」があげられます。

» 詳細を確認する

目の下のクマ

素敵な笑顔の女性

目の下にクマがある方は、たくさんいます。あまり目立たないような薄いクマの場合もあれば、目立つクマがある方もたくさんいます。その中には、化粧でカバーすることができるクマもありますが、化粧ではカバーしきれない場合も少なくはありません。特に、たるみを生じるクマであれば、化粧したところでカバーすることはほとんどできないのではないでしょうか。
そんな目の下のクマに対して悩みを抱える方は、たくさんいます。それを「何とかしたい!」と考える方はたくさんいますが、目の下のクマとは、美容外科クリニックでいくらでも治療することができるのです。
その治療には、クマの種類や原因に合わせた治療法を選び、治療を受ける必要があります。

目の下のクマには、大きく分けて二つの種類が存在しており、それは「茶クマ」と「青クマ」に分けられます。
茶クマとは、目の下が濃い茶色や濃いベージュ色に見えてしまうクマのことを指し、青クマとは、目の下が青黒く見えてしまうクマのことを指します。それらはそれぞれ、出来てしまう原因に違いが見られます。
茶クマが出来てしまう原因とは、主に「色素沈着」が原因となっています。目を強くこすり過ぎてしまったり、紫外線や肌の乾燥が主な原因です。一方で青クマが出来てしまう原因とは、主に「血行不良」が原因となっています。睡眠不足や体調不良であったり、体の疲労や眼精疲労、ストレスやドライアイなどが原因とされています。

人気の記事